大館市にある女性施術者による完全個室の女性専門整体院です

relaxation和屋


太もものハリにお悩みのあなたへ

fitness.png
和屋にいらっしゃる方のお悩みのなかで、トップ3に入るのが【太ももだけが太い】、いわゆる下半身太り・むくみです。
 
リンパを流せばいいの?
お風呂で半身浴?
ボディクリームで念入りにお手入れ?
エクササイズ?
 
どれもやってみたけど、イマイチ…というあなたは、もしかしたら、足のウラを意識するだけで変われる、【姿勢】から入った方がいいタイプかもしれませんよ。
 

 

足のウラの【どこ】で立っていますか?


girl-1.jpg

女性の多くの方が、「なんとなく内股」で座ったり立ったりしています。アニメやマンガの表現としても、女の子はつまさきが内側を向いた立ち方で描かれることが多いですね。
 
でも実は、これが、【太ももを外側に太くしてしまう立ち方】って言われたら、どうしますか?
 
内股に似ている、たとえばスキーのボーゲンの格好をしてみてください。そこから、右へ左へ、曲がるつもりで体重移動をしてみましょう。
エッジは外、つまり体重を、外側にかけていますよね?
この姿勢で、あなたの体重を支えているのは、おもに太ももの前側と、外側の筋肉ですね?
 
ski.jpg
「なんとなく内股」、つまさきがハの字に内側を向いていると、足のウラでは外側だけが、がんばってあなたの体重を支えています。
ボーゲンのように、外側に、外側に向かうチカラが、太ももの前側と外側にかかり続け、逆に内側の筋肉は仕事をしていない状態です。
この、外側への【ゆがみ】、無意識の重心のかたよりが、無理な姿勢となって太もも外側の筋肉に負荷をかけ続けること。
足のウラの重心の位置、それこそが、あなたのそのお悩み、『太ももだけが太い』ことの原因かもしれません。
 

 

カラダのながれが渋滞してしまう

juutai-2.jpg

重心が外側へ【ゆがむ】と、筋肉も外側へ張りだし、筋肉の上にある経絡も本来の位置からずれてしまいます。
経絡のゆがみは、ながれるべきものがとどこおる、【カラダの渋滞】へとつながります。
リンパ、血流、気のながれ、そんなものを仮にクルマだとしましょう。
これらがスムーズにながれるために、カラダには4車線くらいの道路(もともとのただしい姿勢)が用意されています。
それが、障害物(ゆがみ)のせいで、1車線になってしまったら、どうでしょう?
その場所はイツモ渋滞しっぱなしで、通るための待ち時間はのびる一方ですよね。
 
【渋滞を解消する】ためには、まずは障害物の位置、すなわちじぶんの重心がどこにあるかを確認することが必要です。

自然に立ってみてください。あなたはいま、足のウラのどこに、じぶんの重心を感じますか?

つまさき?かかと?
内側?外側?

特定のスポーツをしていた、または今している方には、そのスポーツ専門の重心のクセがあるでしょう。
それはそれとして、もっともフラットに、あなたの骨格があなたの体重を支えられるバランスがあります。
【障害物=ゆがみ】をとりのぞく立ち方は、じつはとてもラクな姿勢です。
 

 

カラダの中心線を意識すること

 
  1.  足を肩幅くらいにひらいて立ち、両方のつまさきをまっすぐ前に向けます。
  2.  重心を、アタマのてっぺんからまっすぐにおりていく【中心線】に意識します。

すると、内ももから、足のウラの親指側、【脚の内側】に重心を感じませんか?
鏡に全身をうつしてみると、なおわかりやすいかもしれません。
いままでがんばりすぎた外側にかわって、太ももの内側の筋肉が仕事をすること、足の親指がちゃんと地面を踏みしめていること。そのために、おしりの穴をキュッと締めるという単純な動きはとても有効です。外向きの重心で、これができるひとはいませんからね。
 
わたしたちのカラダは、あまりに臨機応変に動けてしまうため、筋骨格的にムリがある姿勢でも、なんとかとることができます。
そして、それを続けると、『そういうものだ』として対応してしまいます。
スマホ首と呼ばれる、ストレートネックの方も、ずっとうつむいて画面を見続けたのを、カラダが「学習」した結果です。
 
カラダや脳にとっては、【続けていること】だけが、アタリマエのこととして認識されます。
無意識や、クセとして定着するこの【形状記憶】が、わたしやあなたのカラダをムリな方にもただしい方にも連れていくのです。
 
いちどおぼえたこと=クセを、訂正したり修正したりするのは、ひとりではなかなか難しいかもしれません。
また、はたしてこれでただしいのかと、不安に思うこともあるでしょう。
そんなときはどうぞご遠慮なく、和屋にご相談くださいね。
1回の施術で姿勢の変化を実感できる【美容整体】と、あなたのカラダがただしい姿勢をおぼえるための【姿勢の教室】で、全力サポートいたします。
カラダの重心をととのえた上で、もっと!をご希望の方には、【痩身】スリムコースへのご案内もできますよ。
(痩身コースはご来店3回目以降の方限定メニューです)
(施術・調整には個人差があります)
 
keito-neko2.png

relaxation和屋のご案内

住      所:
〒017-0883 秋田県大館市古川町37-3 シャンポール桂城A105
アクセス:
大館駅・東大館駅から徒歩で約20分
大館市役所至近
お問い合わせ・ご予約
0186-42-0033
受付時間:
10:00~19:00(受付18:00迄)
定休日:
金曜日(臨時休業あり)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ