大館市にある女性施術者による完全個室の女性専門整体院です

relaxation和屋


肩こり・首こり・頭痛にお悩みのあなたへ

 

これで、肩こりしない人なんて、いるの?

kata-itai.jpg
  • 仕事はPCとにらめっこ、またはうつむく姿勢
  • プライベートではスマホを手離せない
  • 同じ姿勢で固まっている
  • 座りっぱなしで腰まで痛い
  • ちいさいこどもを抱っこしながら家事はあたりまえ
  • 添い寝で片方ばっかり下にして寝るのがクセになってしまった
  • 運動もストレッチも続かない
  • ストレスは常に、肩の上にずっしり乗っかっている気がする
 
頑張りすぎのあなたに、敬意をこめて、おつかれさまを贈りたいと思います。
あなたの荷物を代わりに持つことはできないけれど、あなたが「ちょっとひとやすみしたい」と思われるとき、その場でできるとっておきの息抜きをご紹介します。
 
 

深呼吸をしてみませんか

atama-itai.jpg
ウソみたいな話ですが、【深呼吸】をするだけで、あなたの肩こりのいたみは軽くなります。そんなバカな、と思われますか?この痛みが、そんなことでよくなるわけがない、と。
痛みは、カラダのSOSです。
肩こりや首こり、頭までも痛いとき、じつは、カラダは【酸欠】になっていることがとても多いのです。
最近、深呼吸をしたことはありますか?
だまされたと思って、いま、やってみませんか。
 
横になれるスペースがありますか?完全にフラットな場所がオススメです。
まずは、ベッドに、またはおふとんに、寝ころがってみましょう。
 
  1. 横向きになります。(どちら向きでも大丈夫、両方やります)
  2. 下側の腕を横にのばします。
  3. 上側の腕をかぶせて、手のひらをあわせます。
 
そのまま、5回、深呼吸するだけです。
 
最初に、いま肺のなかにある空気を、口からふーっと吐いてしまいましょう。
カラになった肺に、あたらしい空気をとりこみます。
鼻から吸うのに5かぞえ、口からゆっくりはくのに10かぞえてみましょう。カウントはのばしてもいいですし、背中や脚など、カラダが自然に動くなら、どんどん動いて大丈夫。
リラックスできるペースで、5回です。
 
反対側を向いて、逆でもまた、深呼吸を5回。
 
ゆったりと呼吸できましたか?
スッキリしましたか?それとも、眠くなりましたか?
なんだか、首まわりがかるくなった気がしませんか?
 
yoga1.jpg
ついでに、仰向けになって、今度は腕を頭の上にあげてみませんか。
ヨガで、こんなポーズがありますよね。この腕のところだけをマネしましょう。寝たままでも、立ってやってみてもOKです。
深呼吸を5回、あがりづらかった腕が、さっきよりのびやすく、あげやすくなっていませんか?
 
 

肩こりは【酸素が足りない】のサイン

集中してPCの画面をみているとき、スマホを見ているとき、わたしたちの呼吸は浅くなっています。

腕が前に出た姿勢で固定されているため、カラダがつられて前のめりになり、内臓を圧迫するからです。
内臓のまんなかほどにある横隔膜が、うまく使えないと深い呼吸ができません。
深く呼吸ができないと、酸素が、カラダにも脳にも十分にめぐらないのです。
それはとくに思い当たる理由のない不調や、イライラ、倦怠感、血行不良による痛みの信号などをもたらしてしまいます。
 
ゆっくり息をはくとき、リラックスのための副交感神経が優位になります。
そして、深く息を吸い込もうとするなら、うつむいた、丸まった姿勢ではうまくできません。必然的に、顔をあげて、胸をひらいて、腕を広げたくなりませんか?

sinkokyu.jpg
酸欠を、東洋医学的な言い方にするなら、「気のめぐりが足りない、とどこおっている」状態です。
どれが先、とか原因ではなく、気のめぐりがとどこおっているとき、カラダはムリな姿勢のことが多く、経絡は本来の場所からズレて、ゆがみがカラダのバランスを崩しています。
このなかで、誰の助けもかりずに、いま、じぶんでできることがあります。
むしろ、誰も助けることができない、と言えるでしょう。それが、【呼吸】です。
 
 

ラクに息ができることが、生きやすいということ

 
もちろん、肩こりや頭痛には、様々な原因があります。
 
  • 内臓の疾患
  • 気圧の変化や気温差(季節の変わり目、雨、台風など)
  • 睡眠不足
  • 眼精疲労
  • 枕の高さ(寝ているときの姿勢)
  • 起きているときの姿勢
 
成人女性で、平均4~5kgという【頭】を、細い首で支えているのですから、疲れないわけがありませんよね。
だからこその、【まっすぐな軸】を意識してみてはいかがでしょうか。
 
 
  • カラダの【軸】をまっすぐに、ただしい重心に
  • あるべきバランスのカラダで、自然に深い呼吸ができるように
  • 深い呼吸がリラックスとめぐりをもたらすように
 
 
カラダをととのえるというのは、あなた本来の回復力がちゃんと働けるように【戻る】ということです。
深呼吸をして、かるくなった気がするあなた、また、どうもうまく呼吸そのものができなかったあなた、あなたがもっとラクになるお手伝いを、和屋はさせていただきます。
 
めざすのは、無理のない、よい姿勢。
あなた本来の、もともとの姿勢です。
足の裏が体重を支え、骨盤が背骨のカーブを支え、頭が首の骨の真上にあるバランスを、あなたのカラダは知っています。
手っ取り早く姿勢が変わる体験、和屋の美容整体でしてみませんか。こっそりサイズダウンも、自動的についてきますよ。
(施術・調整には個人差があります)

keito-neko.png
 

relaxation和屋のご案内

住      所:
〒017-0883 秋田県大館市古川町37-3 シャンポール桂城A105
アクセス:
大館駅・東大館駅から徒歩で約20分
大館市役所至近
お問い合わせ・ご予約
0186-42-0033
受付時間:
10:00~19:00(受付18:00迄)
定休日:
金曜日(臨時休業あり)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ